(番外編)

忘年会用ショートコント

<トナカイ>
ベテラントナカイ。先輩風吹かせるタイプ。
<サンタ>
新米サンタ。まじめなタイプ。

※リンク:歌「はじまるよ」楽譜とmp3ファイル

忘年会オープニングショートコント 台本

 登場人物はトナカイとサンタの2人。トナカイは、やや「べらんめえ口調」で先輩風ふかせる感じ、サンタさんはまじめな感じでやります。忘年会開始前に10分くらい打ち合わせしただけでできました。(台本はありますが、セリフは適当でいいです。最後のオチのところだけちゃんとやれば大丈夫)

 サンタやトナカイの衣装は100円ショップなどで安く買えるので準備しておくといいと思います。まあ最低、サンタの赤い帽子とトナカイのツノがあればOKだと思います。あと小道具の鈴で音を出すとバッチリ。

<1>
全員席に着いたら、まず鈴を鳴らし始める。そしてトナカイ(T)サンタ(S)の順に入場する。 TS正面中央までたどり着いたら、一旦、前を向いて「気をつけ」し、「せーの」でバンザイポーズ。元気よくコールする。
TS(声をそろえて)オープニング・ショート・コント!
T:サンタさん。あんた新米だからいろいろ慣れてなくて心配だろうけど、ベテランのこのオレ様がついてるから、まあ大船に乗ったつもりでまかしといてくれ。
S:はあ、なんとかよろしくお願いします。
T:じゃあ、いくぞ!(走り出す演技→実際は足踏み)
S:かわいい子供たちがきっと、楽しみにして待ってるね。(続けて走り出す演技)
※↓参加者の中に生まれたばかりの子供や孫がいる場合には・・・
T:最初は○○(地区名)の○○(人名)さんのうちからだ。
S:あ、とーってもかわいい赤ちゃんいるんだよね。
※↑・・・などと、適当にアドリブ入れるのがいいと思います。
T:おっ。なんだか雪が深いな~
S:トナカイさん、足下が暗いし、気をつけてね。
T:おう、わかってるよ!(もうちょっと走ってから) あ!しまった!(つまずく)
S:大丈夫ですか?(心配そうに見る)
(二人は立ち止まり向き合う)
T:(痛そうに足を押さえながら)あ~、やっちまった。足くじいた。いってえ~(痛い)。
S:じゃあ、私がソリを引くから、トナカイさんソリに乗ってください。
T:いや、そういうわけにはいかねえ。トナカイはソリを引くのが仕事だ。それがソリに乗ってたってことになったら、トナカイの面目丸つぶれだ!おれがソリを引く。
S:だって痛そうですよ。無理しないでください。
T:いや、オレが引く!(進もうとして)いてえっ!
S:ほら、無理ですよ。
T:いや、オレが引く。サンタさんよ、杖(つえ)ねえかい(無いかい)。
S:えーと・・・(まわりをキョロキョロ見回すがない)、杖っていったら棒みたいなものですか?
T: そうだよ。棒だよ、棒。棒ねえかい?
S: (「はっ!」と驚いたような顔で聞き返す)ぼう、ねえかい?
TS(二人とも声をそろえて)ぼう、ねえかい。ぼうねえかい。(正面に向きを変え、バンザイポーズになって元気よくコール)ぼうねんかーい!
(がんばって元気よくやれば、たぶんここで大きな拍手がくると思います。)
(その後、気をつけの姿勢でもう一度元気よく開会のコール)
T:20XX年!
S:○○○○!(会社名とか団体名など)
T:大忘年会!
TS(二人とも外側の腕を上げる決めポーズでハモる)はーじまるよ~~~。

 オープニングショートコントによる「開会」が終わったら、サンタとトナカイは鈴を鳴らしながら退場し、あまり間をおかずに(つまり感動さめやらぬうちに?)司会の人にすばやくバトンタッチし、あいさつ・乾杯へとスムーズに進められるように打ち合わせをしておきましょう。

忘年会エンディングショートコント 台本

 さて、続いてはオープニングショートコントと対になっているエンディングショートコントについてご紹介します。楽しい宴会の最後の、いわゆる「中締め」の前にやります。

 自分の席を離れて歓談している人が多い場合は、司会から「宴たけなわでございますが、元の席にお戻りください。」などと言ってもらってからの方がいいかも。

<1>
全員席に着いたら、まず鈴を鳴らし始める。そしてトナカイ(T)サンタ(S)の順に入場する。 TS正面中央までたどり着いたら、一旦、前を向いて「気をつけ」し、「せーの」でバンザイポーズ。元気よくコールする。
TS(声をそろえて)エンディング・ショート・コント!
T:(サンタの方を向いて)サンタさんよ、やっとプレゼント配り終わったな~。
S:そうですねー、きっと子供たちも明日の朝は大喜びですよ。あとは北極に帰るだけですね。
T:そうだな。さあ、行くぞ!(走り出す演技→実際は足踏み)
S:さっきみたいに転ばないように気をつけてくださいね。(続けて走り出す演技)
T:おう。今度は大丈夫だ!
S:それにしても、ここもまた雪が深いですよね~。
T:さっきから、靴の中に雪が入ってきて大変なんだよな~。でなあ、その雪がとけて靴の中がグチョグチョで冷たくてしょうがねえ。一回止まって雪出すぞ。(止まる。靴から雪を出す)
S:靴の中が湿ってるんですね?
T:そうだよ。雪で靴ん中(なか)が、ジメッとしてんだよ。
S: (「はっ!」と驚いたような顔で聞き返す)中が、ジメッ?
TS (二人とも声をそろえて)中ジメッ、中ジメ。(正面に向きを変え、バンザイポーズになって元気よくコール)中締めー!
(もし、ここでも拍手もらえなかったら同僚に恵まれなかったってこと!?)その後、気をつけの姿勢でもう一度元気よくコール
T:20XX年!
S:○○○○!(会社名とか団体名など)
T:大忘年会!
TSな~かじ~め~で~~~~す。
「で~~~~す」のところで、二人とも外側の腕は伸ばして顔の高さぐらいまで次第に上げて、内側のうでは前方に伸ばし、手のひらをヒラヒラさせるといい。

 お気づきの方も多いと思いますが、オチがちょっと違うだけで、ほとんどオープニングショートコントと同じです。おぼえやすくていいでしょ?


編集・印刷用
xlsxファイル
ダウンロード

編集・印刷用に!

xslsファイルでダウンロード →

楽しい子どもの劇Topに戻る

お問い合わせ
こちらから

編集・印刷用台本
xlsxファイル
ダウンロード

練習・上演の
参考資料

丸めしマン
Web Link

Ackey
No Link

やる木 げん木
こん木 森
No Link

シルバー銀ノ介
Blog Link